森の文化祭 見どころ紹介

こんにちは。

今年のハロウィンはいかがでしたでしょうか。

仮装をして愉快に過ごしたかた、美味しいお菓子を一杯に味わった方、いらっしゃったのではないでしょうか。

 

11月がやってきました。

森の文化祭は、あと3日です!!

 

今回は、森の文化祭の見どころについて、かんたんに紹介しますね。

 

,澆

今回は、狂言(京都学生狂言研究会)

    よしぶえ、ケーナの演奏(足谷の会)

    Joan with Cherry さんの演奏

    畑の踊り(杉良メンバー、雲ケ畑の方々) を予定しています。

また、林業にまつわるパネルを設置するほか、惟喬親王の伝説をモチーフにした絵画の展示を行います。

おお、文化の薫り。この一日で、心が豊かになるでしょう。

 

 

⇒靴

杉良太郎出店の、杉玉づくりや、こどもコーナー、匂いあて(木の種類をあてよう!)コーナーのほか、

森なかまさんによる木工体験ブースや、足谷の会さんによるおもちゃ作りがあります。大人もこどもも、思わず時間を忘れてしまうことうけあい。

会場内には、スタンプラリーも設置しています。スタンプを全部集めて、景品をゲットしよう!ちなみに、スタンプは手彫りです★

また、お昼には障害物競争も開催します!ぜひ参加してくださいね!

 

かう

出店者さんのハンドメイドの雑貨たち。今年も、個性的なお店がたくさんです。どれも手作りならではのぬくもりが感じられるものばかり。思わず財布が緩みます。

 

い燭戮

鹿肉コロッケやおはぎ、コーヒー、お芋、炊き込みご飯、豚汁、いなり寿司、などなど、おいしそうな食べ物がいっぱい。

気を付けないと、食べ過ぎてしまいそうです。

バウムクーヘンは、竹を使って焼いています。雲ケ畑伝統のおやつ、納豆餅に、サツマイモいりのカレーもあります。

ちょっと大人なひとときを過ごしたい方は、ノンアルコールカクテルはいかがでしょう。

 

 

ぜひ、いろんなブースをのぞいてみてくださいね。

 

ちなみに、当日は冷え込むことが予想されます。屋外設置のブースがほとんどですので、暖かい服装で、おいでください。

 

 


パンフレット完成です!

こんにちは。


森の文化祭まで、一週間を切りました…!

遅ればせながら、パンフレット完成のお知らせです。




今回は、たくさんお店が出店予定✨

面白そうな企画が盛りだくさんです。

私も、今からわくわくしています。

是非遊びにきてくださいね♪



杉の葉取り第二弾

こんにちは。

作業の日の朝、雲ケ畑の気温は2度だったそうです。

いつの間にやら、冬がすぐそばに来ています。

 

 

10/21(日)には、杉玉に使う杉の葉の剪定をしてきましたよ・・・!

 

前回、無念の敗北を遂げた私たち。大量の杉の葉が残された状態で作業を終えました。

今日こそは、枝から杉の葉を切り離し、気持ちよく終わりたいものです。

 

撮影者「なんかやる気ありそうなポーズして!」

と無理やりポーズをさせ撮ったワンシーン。ヤラセでも、笑顔からにじみ出る初々しさよ。

 

 

 

前回取った杉の枝を置かせてもらっていた、雲ケ畑小中学校の体育館。軒先で、作業開始です。

ありがたいことに、ご近所の杉玉名人に、剪定を手伝っていただけることに。本当にありがとうございます。

 

ここで、杉の葉の剪定にあたっての注意事項を。

(いい杉玉を作るために、最適な杉の葉の要件)

\茲帽圓ほど末広がりに、しっかり分岐していること。

△たい芯がなく、切ったときに緑の断面が見えること。

8呂譴人佞髻覆覆襪戮)含んでいないこと。

 

素人ながら、懸命によい葉を選んできります。

単に切るだけではだめなのですね・・・、なかなか難しい。杉の葉要件を充足する枝は、意外と少ないのです。

おしゃべりを交えながら、切る切る。

 

 

体育館をのぞき込み、依然として残る杉の葉の山。

「まだ、あるんだね。」

 

しかし、私たちはただ働いていたわけではありません。お昼には、運動場に丸太の椅子をだして、ゆっくりごはんを。ぽかぽかと背中の温まる日向で、おもむろにお菓子の封を開け、食べる食べる。杉の葉剪定は、膨大なエネルギーを必要とすることが前回作業で明らかとなったため、前もって「お菓子パーティー」を開くことを決めていたのです。

それにしても、なんて気持ちのいい日だ。写真はありませんが、おひさまに包まれて、眠ってしまいそうなほどいい天気でした。

 

ようし、作業開始だ!杉玉名人も、お昼ごはんを済ませて、わざわざまた手伝いに来てくださいました。

 

途中、お世話になっている方から、いなり寿司をいただきました。

雲ケ畑の方々は、本当に温かい方ばかりです。冬、帰宅するとそこにはやさしく燃える暖炉と、家族の笑顔がある、まるでそんな感覚。

 

わあい。心がほころぶ光景です。

ちなみに、このお稲荷さんはコロンとした球体でした。私の地元では俵型がメジャーだったので、カルチャーショックを受けました。

 

 

おお、恵みのいなり寿司よ。ひと時の現実逃避。

 

・・・日が傾いてきました。そろそろ作業を終えなくてはなりません。

いざ、今日の我々の頑張りを可視化し、達成感に浸ろうぞ。

 

 

 

結果:45リットルポリ袋25袋 と 大量の杉の葉

頑張りました。頑張りましたね。しかし、これだけ切ったのに、杉の葉の山が片付かないのはどういうわけでしょう。とった杉の枝が多すぎたのか・・・

しかし、天気が良かったからか、雲ケ畑の方の温かいバックアップがあったからか、大変楽しい作業でした。剪定が終わらなくても、達成感一杯。

帰りは薄暮のなかを、自転車で出町柳まで駆け下りていったのでした。

 

 

追伸

台風被害により封鎖されていた雲ケ畑街道ですが、先日全面開通となりました!整備に尽力してくださった方々、本当にありがとうございます。

作業中も、ドライブ、サイクリング、ジョギングを楽しむ方の姿をよく見かけました。

山はかなり荒れていますが、いつかまた元の美しい山に戻したいと思っています。

秋の深まりを実感できますよ。ぜひ雲ケ畑に足を運んでみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


森文準備(杉の葉とり)

こんにちは。


朝晩冷え込む日が続きますね。

早くも冬の足音を感じています。

杉良太郎の薪割り作業で、山主さんにいただいた豚汁の、まあ美味しかったこと。雲ヶ畑は、山間地域とだけあってやはり肌寒いのです。


森文準備も、着々と進んでいますよ…!


先日は、杉玉の材料となる杉の葉を取ってきました。


目標は15人分。さあ、7人でどれくらい取れるかな?


まず木を倒すところから始まります。

ノコを使って切る。ロープをかけて引く!

10本以上倒しました。



さあ、いよいよ葉っぱの剪定だ!

ここからは、当日駐車場の整備組と剪定組とに分かれて作業です。


圧巻。杉の葉の大海原が広がります。この緑の海と、私たちは格闘しなければならないのです。


チョキチョキ。時々青虫がこんにちは。つい戯れてしまいます。


多少は…緑の山が小さくなったかな…?


この日は、6時間で5袋という成果。しかし、実は半分も終わっていないのです。頑張ったのに…うなだれる私たち。

残りの枝の剪定は、次回に延期です。

メンバー一同、杉葉の山を前にして、勝利を誓ったのでした。


(ちなみに、当日駐車場の草刈りは、無事完了です!草刈り組グッジョブ!)


私たちの汗と涙が、杉の葉につまっています。杉玉は、杉良太郎のメインブース。是非、当日は杉玉作りに挑戦してみてくださいね✨




ビラ配架中です!

こんにちは。

遅ればせながら、ビラ完成のご報告です。


今年のビラは、杉良一回生のデザイン。なんてスタイリッシュなんでしょう…!




北区役所、北図書館、上賀茂児童館、柊野児童館、市内幼稚園・保育園、京都大学課外活動課、ヒノコ、恵文社など、市内に順次配架予定です!

見つけたら、是非手にとってみてくださいね✨


2018年 森の文化祭に向けて

今年も、森の文化祭の季節がやってきました!

早速、各ブースごとに、準備が始まっています。

これは販売予定のカレーの試作。

小さいお子さんにも食べられるよう優しい味つけで、なんとサツマイモ入り。

メンバーはもちろんおかわり、見事完食です。

当日も、たくさん売れるといいな。


他、杉玉に使う芯作りやビラ印刷など、楽しいお祭りになるよう準備中です。


たくさんの人のお越しをお待ちしております✨


交通手段について

森の文化祭の交通手段についてのお知らせです。


雲ケ畑への公共交通機関として、「もくもく号」が運行しています。


森の文化祭当日は、もくもく号は8:40にバス停北大路駅前を出発し、9:05にバス停雲ケ畑学校前に到着します。




バス停北大路駅前は、北大路烏丸南東角を東に進んだところにある、京都バスのマークのついたバス停です。当日朝にはスタッフがバス停付近でご案内します。


 

 

会場の雲ケ畑小中学校はバス停のすぐ近くです。

また、当日にチャーターするバスも3台ございます。こちらは8:45にバス停北大路駅前を出発します。そして会場の雲ケ畑小中学校に直接向かいます。

帰りは雲ケ畑学校前に15:14にもくもく号とチャーター便が参ります。どちらも15:40にバス停北大路駅前に到着します。

チャーター便も、もくもく号も、運賃は片道500円です。ぜひご利用ください!

 

 

続いて、車でお越しの方へ駐車場のご案内をいたします。

 

駐車場は、会場の雲ケ畑小中学校から少し下って、出合橋で左折し、50mほど進んだところにあります。当日はスタッフが常駐していますのでお声掛けください。

 

交通手段等について、ご質問がございましたら、お気軽に下記連絡先までお問い合わせください。

 

kmmoribun*gmail.com (*を@に変えてください。)


(AOYAMA)


第15回雲ケ畑森の文化祭開催のお知らせ

こんにちは!今年も森文の季節がやってきました!

第15回雲ケ畑森の文化祭のお知らせです!

第15回雲ケ畑森の文化祭

〜冬が来る前に バンブーフェスティバル〜

 

日時:2017年11月4日(土)

   9時〜15時

場所:雲ケ畑小中学校


今年のテーマはズバリ竹!です。竹の下駄づくりや竹トンボ、提灯づくりなどの竹に触れる体験コーナーをご用意しています。

 

毎年恒例となりましたはたの踊りやすこやか体操、鹿肉コロッケにむかごごはん、納豆餅もございます。

 

また、会場は去年の雲ケ畑林業総合センターから雲ケ畑小中学校へと変更しております。体育館ステージでの能の仕舞や狂言、合唱に加え、茶会や絵本コーナー、クッキー販売など、屋内での新企画もより一層充実しています。

今年のもう一つのテーマである、「子どもたちに楽しんでもらえるお祭り」が開催できるよう、精一杯頑張ります!


みなさまのご来場をお待ちしています!

(AOYAMA)


バスの運行について

森の文化祭の交通手段についてのお知らせです。


雲ケ畑への公共交通機関として、「もくもく号」が運行しています。


森の文化祭当日も、もくもく号は8:40にバス停北大路駅前を出発し、9:04にバス停出合橋に到着します。




バス停北大路駅前は、北大路烏丸南東角を東に進んだところにある、京都バスのマークのついたバス停です。当日朝にはスタッフがバス停付近でご案内します。



会場の雲ケ畑林業総合センターは出合橋から歩いて15分の場所にあります。
なお当日はバス停から会場までの案内板を設置します。



また、当日にチャーターするバスもございます。こちらも8:40にバス停北大路駅前を出発します。そして会場の林業センターに直接着きます。当日はこちらを優先してご案内します。


帰りは林業センターで15時にチャーター便が参りますのでそちらに乗っていただきます。15:30にはバス停北大路駅前に到着します。
なおもくもく号はバス停出合橋に15:15に参ります。こちらは他のバス停で止まりつつ、15:40にバス停北大路駅前に到着します。



チャーター便も、もくもく号も、運賃は片道500円です。ぜひご利用ください!

(AOYAMA)

準備進行中!

11月6日の雲ケ畑森の文化祭に向けて着々と準備が進んでいます!

今日はバルーンアートの試作がありました!



ワンちゃんだけで見てみても、色々な形があるんですね!タレ耳の子もかわいいです。




また先日は餅の試作がありました。
つきたてのお餅でつくる雲ケ畑名物納豆餅、美味しかったです!
みなさんもぜひ森の文化祭で食べてみてください!

<AOYAMA>


profile

categories

archives

recent comment

  • 〜食べて飲んで、歌って踊ろう!森の文化祭!〜
    質問
  • 〜食べて飲んで、歌って踊ろう!森の文化祭!〜
    名無し
  • 〜食べて飲んで、歌って踊ろう!森の文化祭!〜
    名無し
  • 【お知らせ】雲ヶ畑写真展!
    たかぎさん
  • 【お知らせ】雲ヶ畑写真展!
    たかぎ
  • 【お知らせ】雲ヶ畑写真展!
    おーたに
  • 映画森の文化祭・ぬめこの大冒険―予告編―
    takagi

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
        

PR