スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.11.03 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

9月27日(木)杉玉試作会!!@雲ケ畑

こんばんは。実行委員で杉玉を担当している高見です


報告が遅れましたが、927
()に雲ケ畑小中学校をお借りして杉玉の試作会をしました。雲ケ畑在住の3
人の杉玉指導者と足谷の会の方にお越しいただきました。


杉玉企画は、森の文化祭では毎年恒例の企画で、定員いっぱいまで参加者がいらっしゃる人気企画です!!



11
3日の森文当日に向けて我が森文実行委員も杉玉技術を習得するべく、杉玉の試作です。



それでは、簡単に杉玉の作り方を紹介します。



(準備物)

杉玉の芯、剪定ばさみ、枝切りばさみ、紐(麻紐など)、杉の葉(たくさん)

 

 

まずは杉玉の葉を入れるために針金で作った芯を用意します。この時に芯に長めの紐をくくりつけておくとまるく仕上げるときにどこかにつるしてハサミを入れることが出来るので作業がしやすくなります。杉玉はこれがなければ作ることができません。





ここに適当なサイズに切りそろえた杉の葉を差し込んでいきます。杉の葉は先がとがっていて手がチクチクするのでご注意ください。一つの穴あたり杉の葉が
34本は入ります。あまり奥まで差し込み過ぎると反対側から杉の葉が差し込めなくなるので注意が必要です。







他の穴にも同様に杉の葉を差し込んでいきます。出来るだけたくさん杉の葉を詰めるほどまるく仕上げた時の仕上がりがきれいになります。








全ての穴に杉の葉を差し終えたら、最初に芯に着けておいた紐を物干し竿につるすなどして長ばさみで切りそろえていきます。

この時、他の人に杉玉を持ってもらいながらハサミを入れると作業がしやすくなります。
(杉玉を持っている人の手を切らないようにご注意ください。
)




この時、玉全体が丸く、滑らかになるように切ってください。全体を大まかに切り終えたら、次は剪定ばさみなどの小さいハサミを準備して、形を整えるように全体を切ったら杉玉の完成です!!


家の軒下の飾りなどにいかがでしょうか?




なお、
113日の森の文化祭当日は、杉玉は10時から林業センター内(雨天時は雲ケ畑小中学校の体育館の中)で行います。

午前中は
5名、午後も5
名の限定ですので是非参加したい方は申し込みはお早めにお願いします。

受付は9時頃から行う予定です。杉玉を作り終えるまでにかかる時間はだいたい2時間30分〜3時間30
分程度ですので時間に余裕を持ってお越しください。



タカミ


猟師さんのお話〜シカ肉の燻製・シカの角細工について〜

 みなさん、残暑に負けていませんか?
雲ヶ畑では、そろそろ秋の風が吹いていました

さて、毎年、森の文化祭の目玉となるのが、「薪炭料理」
雲ヶ畑の薪や炭を利用して、山の恵みを生かした料理を作ります。
今年もなんと、9月19〜21日に炭焼き合宿をやるくらい、気合いが入ってます!


さて、そんなお料理なんですが、今年は鹿肉の燻製にチャレンジしたいと思っています

鹿、食べちゃうの?かわいそう!という方もいるかも知れませんが、
山では昔から猟師さんが鹿を捕って、貴重な食料となっていました。

そして、今、猟師さんが減ったこともあり、山には鹿がたくさん。。
畑の野菜が食べられたり、いろんな被害も出ています。

そんなこともあり、森の文化祭では毎年、山の恵として鹿のお料理を出しています。

今年度の料理長が特にこだわっているのが、
鹿肉の燻製!
ワイルドだー

作り方を教えていただくため、先日、雲ヶ畑の猟師さんのお宅を訪ねました。
まず出てきたのは、


お手製だそうです
森の文化祭当日に、販売予定です。

鹿猟のお話も伺ったのですが、
「猟場」という、自分のテリトリーみたいなものがあって、
なかなか素人が狩りを始めるのは大変そうです

でも、今年の冬には京都市で狩猟免許の試験があるので、ぜひチャレンジしてみたい・・

肝心な燻製の作り方ですが、伺った猟師さんは作られたことは無いそうです。
ただ、雲ヶ畑で何人か、燻製にチャレンジされているとのことで、
今度はその方たちにお話を伺いたいです。

絶品、鹿肉の燻製を求めて、実行委員会は新たな指導者のもとへと向かうのであった
次回へつづく・・のか?

試作もやってみますので、また速報お待ちください♪


byだいひょー





第2回 雲ヶ畑ミーティング!

 
7月20日(金)、第2回雲ヶ畑ミーティングが開催されました!




今回はなんと前回を上回る参加者なんと21名強!!
前回集まったメンバーに加え雲ヶ畑自治振興会さんからもご参加いただき、
段々と内容の具体化です

実は下界にて7月2日(月)に行われていたミーティングを基に、妄想中の企画説明をさせていただきました

料理部門からは、
・みんなで楽しめるシカ肉の燻製作りやお餅つき〜
・火起こしレースからの焼き芋!

体験部門からは、
・森文の目玉とも言える杉玉作り!
・ちょっと肌寒いし、ほっこり足湯♪

その他から、
・去年大活躍したあの子が主演のミニ映画!?
・雲ヶ畑に心地よく響き渡るであろう、笛作り
・意外と知らない?雲ヶ畑の生き物を集めたコーナー!


などなど!!


チャイが味わえるおしゃれカフェ企画や!
雲ヶ畑のどんぐりを目と舌で楽しむ企画や!
自分の食器をクロモジで作った上に美味しい手料理を味わえる企画など…!!

他にもわくわくな企画が目白押しです



どこまでお伝え出来たかわかりませんが;;

随時、準備の様子等をこのブログでお伝えしますので感じていただけたらと思います


そして是非とも!
当日、雲ヶ畑にホンモノを見にお越しくださいね♪


(たかぎ)




草木染め、しました。

 
第9回雲ヶ畑森の文化祭まであと1カ月を切りました

いよいよですね!わくわくですね!




さてそんな、きれいに晴れ渡った10月某日。
コアスタッフで 草木染めの会 を開催いたしました




今回の染液は スギ です!

スギって何色になるの?とお思いでしょう。実は、なんと、 ピンク なのです…!!


山から採ってきた緑のスギの葉を1度煮て、こして、
茶色になった葉を新しい水でもう1度煮て、こして、
色がついてきた液だけを煮て、(捨て染めをして、)ようやく完成する スギ染液


…を、1年熟成させたモノを使用しました。

実は、昨年の第8回雲ヶ畑森の文化祭で使用したモノ。
(ちゃんと色つくのかな〜と心配しつつ…)



染液をお鍋に入れて、メンバーの一人がマッチ1本からおこしてくれた火にかけて。


液があったまるのをまつ間、染めるハンカチに『絞り』の細工をしました♪

絞り、というのは簡単に言えば『柄』のこと。
ヒモや輪ゴムなんかで縛って染めると、縛られていた部分には液がしみこまないので
色が抜けた白い部分ができます。
これが『柄』になるワケです。

布の端と端を結んでみると、結び目にグラデーションができたり、
縛り方がゆるいと、まったく柄にならなかったり。

染め上がるまでどんな柄になるかはお楽しみです


どんぐりを包みこんだり、竹を巻き込んでみたり、思い思いの細工をしたら。



煮ます。





気のすむまで煮たら、冷水でしめて。
ちょっと色が落ちるので、気にいらなかったらもう1度煮ます。


鉄や銅を使って媒染すれば色の定着、ひいては深みのある色合いに変えることもできる
のですが。
もろもろの事情で割愛しました。
(※色落ちするのであんまり洗わないでくださいね;;)





ちょうど具合のいい木があってみんなで物干しにしたので、さながらハンカチの木。



ハンカチ(木綿)の下処理をもっときちんとするとか、いっそ絹のハンカチにするとか、
媒染するとか。
今回はいろいろとすっとばして簡単にやりましたが、興味がわいた方は是非いろいろ
お試しあれ



誰が何と言おうとピンクだと主張しますが、このハンカチ、コアスタッフの目印になります!


森の文化祭本番はいろんなスタッフが協力して作り上げますが、運営やら何やらに携わって
いるスタッフはこのハンカチのスタッフです。

目につく形で身につけておきますので、見かけたら「スギの色か〜」と思ってくださいね。


何か困ったことが起きたり、わからないこと・聞きたいことがありましたら、お近くのスタッフ又は
ハンカチスタッフにお尋ねください



そんなワケで、草木染めの会でした。1年越しでも色ついてよかった!



余談。
草木染めの後は、みんなで焼き芋・焼き里芋・焼きソーセージを楽しみました





それでは、
スタッフ一同、たくさんの方の来場をお待ちしております!


(たかぎ)








1

profile

categories

archives

recent comment

  • 〜食べて飲んで、歌って踊ろう!森の文化祭!〜
    質問
  • 〜食べて飲んで、歌って踊ろう!森の文化祭!〜
    名無し
  • 〜食べて飲んで、歌って踊ろう!森の文化祭!〜
    名無し
  • 【お知らせ】雲ヶ畑写真展!
    たかぎさん
  • 【お知らせ】雲ヶ畑写真展!
    たかぎ
  • 【お知らせ】雲ヶ畑写真展!
    おーたに
  • 映画森の文化祭・ぬめこの大冒険―予告編―
    takagi

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
        

PR