スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.11.03 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

猟師さんのお話〜シカ肉の燻製・シカの角細工について〜

 みなさん、残暑に負けていませんか?
雲ヶ畑では、そろそろ秋の風が吹いていました

さて、毎年、森の文化祭の目玉となるのが、「薪炭料理」
雲ヶ畑の薪や炭を利用して、山の恵みを生かした料理を作ります。
今年もなんと、9月19〜21日に炭焼き合宿をやるくらい、気合いが入ってます!


さて、そんなお料理なんですが、今年は鹿肉の燻製にチャレンジしたいと思っています

鹿、食べちゃうの?かわいそう!という方もいるかも知れませんが、
山では昔から猟師さんが鹿を捕って、貴重な食料となっていました。

そして、今、猟師さんが減ったこともあり、山には鹿がたくさん。。
畑の野菜が食べられたり、いろんな被害も出ています。

そんなこともあり、森の文化祭では毎年、山の恵として鹿のお料理を出しています。

今年度の料理長が特にこだわっているのが、
鹿肉の燻製!
ワイルドだー

作り方を教えていただくため、先日、雲ヶ畑の猟師さんのお宅を訪ねました。
まず出てきたのは、


お手製だそうです
森の文化祭当日に、販売予定です。

鹿猟のお話も伺ったのですが、
「猟場」という、自分のテリトリーみたいなものがあって、
なかなか素人が狩りを始めるのは大変そうです

でも、今年の冬には京都市で狩猟免許の試験があるので、ぜひチャレンジしてみたい・・

肝心な燻製の作り方ですが、伺った猟師さんは作られたことは無いそうです。
ただ、雲ヶ畑で何人か、燻製にチャレンジされているとのことで、
今度はその方たちにお話を伺いたいです。

絶品、鹿肉の燻製を求めて、実行委員会は新たな指導者のもとへと向かうのであった
次回へつづく・・のか?

試作もやってみますので、また速報お待ちください♪


byだいひょー





スポンサーサイト

  • 2016.11.03 Thursday
  • -
  • 22:48
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


profile

categories

archives

recent comment

  • 〜食べて飲んで、歌って踊ろう!森の文化祭!〜
    質問
  • 〜食べて飲んで、歌って踊ろう!森の文化祭!〜
    名無し
  • 〜食べて飲んで、歌って踊ろう!森の文化祭!〜
    名無し
  • 【お知らせ】雲ヶ畑写真展!
    たかぎさん
  • 【お知らせ】雲ヶ畑写真展!
    たかぎ
  • 【お知らせ】雲ヶ畑写真展!
    おーたに
  • 映画森の文化祭・ぬめこの大冒険―予告編―
    takagi

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
        

PR