猟師さんのお話〜シカ肉の燻製・シカの角細工について〜

 みなさん、残暑に負けていませんか?
雲ヶ畑では、そろそろ秋の風が吹いていました

さて、毎年、森の文化祭の目玉となるのが、「薪炭料理」
雲ヶ畑の薪や炭を利用して、山の恵みを生かした料理を作ります。
今年もなんと、9月19〜21日に炭焼き合宿をやるくらい、気合いが入ってます!


さて、そんなお料理なんですが、今年は鹿肉の燻製にチャレンジしたいと思っています

鹿、食べちゃうの?かわいそう!という方もいるかも知れませんが、
山では昔から猟師さんが鹿を捕って、貴重な食料となっていました。

そして、今、猟師さんが減ったこともあり、山には鹿がたくさん。。
畑の野菜が食べられたり、いろんな被害も出ています。

そんなこともあり、森の文化祭では毎年、山の恵として鹿のお料理を出しています。

今年度の料理長が特にこだわっているのが、
鹿肉の燻製!
ワイルドだー

作り方を教えていただくため、先日、雲ヶ畑の猟師さんのお宅を訪ねました。
まず出てきたのは、


お手製だそうです
森の文化祭当日に、販売予定です。

鹿猟のお話も伺ったのですが、
「猟場」という、自分のテリトリーみたいなものがあって、
なかなか素人が狩りを始めるのは大変そうです

でも、今年の冬には京都市で狩猟免許の試験があるので、ぜひチャレンジしてみたい・・

肝心な燻製の作り方ですが、伺った猟師さんは作られたことは無いそうです。
ただ、雲ヶ畑で何人か、燻製にチャレンジされているとのことで、
今度はその方たちにお話を伺いたいです。

絶品、鹿肉の燻製を求めて、実行委員会は新たな指導者のもとへと向かうのであった
次回へつづく・・のか?

試作もやってみますので、また速報お待ちください♪


byだいひょー





大事なお知らせ!

 
さてさて、ちょっと報告が遅れておりますが;;

ミーティングも回数を重ね、だんだん大事なことが固まりつつあります


まずひとつめ。
今年の森文は、雨天(会場変更して)決行です!

企画して練り上げてたくさんの方々に楽しみにしていただいているこのお祭り。
雨なんかに負けるワケにはいきません!


晴天の場合は、雲ヶ畑林業センターを会場に予定しています。
薪ストーブもあってとてもステキなこの会場


ですが、雨天の場合はどうしても来場者の方々が濡れずには楽しめない…
ということで!
雨天時は元雲ヶ畑小中学校に会場変更予定です!(現在交渉中)


いくつかの企画は変更せざるを得ませんが;;


この日を楽しみにしてくださっている多くの方のためにも。
ぜひとも11月3日、文化の日に開催すべく現在調整中です

ちなみに雨天の判断は前日11月2日(金)の朝に行います。
このブログでもお伝えしますので、しっかりチェックをお願いします♪



続いてふたつめ。
今年の森文も、会場で使用できるのは金券です!

小さなお子さんにも安心して持たせられるよう(!?)
1枚50円、500円一綴りの金券を受付で交換できる制度です

会場内の美味しい料理やお土産などなど。
この金券で販売しておりますので、くれぐれも!
入場してすぐの受付での交換を忘れずにしてお楽しみください

余った金券はお帰りの際に受付で換金できますので、ご安心を♪


以上2点、特に大事なお知らせでした


気がつけば後約2ヶ月。
わくわくなお祭りを作りましょう!


(たかぎ)


第2回 雲ヶ畑ミーティング!

 
7月20日(金)、第2回雲ヶ畑ミーティングが開催されました!




今回はなんと前回を上回る参加者なんと21名強!!
前回集まったメンバーに加え雲ヶ畑自治振興会さんからもご参加いただき、
段々と内容の具体化です

実は下界にて7月2日(月)に行われていたミーティングを基に、妄想中の企画説明をさせていただきました

料理部門からは、
・みんなで楽しめるシカ肉の燻製作りやお餅つき〜
・火起こしレースからの焼き芋!

体験部門からは、
・森文の目玉とも言える杉玉作り!
・ちょっと肌寒いし、ほっこり足湯♪

その他から、
・去年大活躍したあの子が主演のミニ映画!?
・雲ヶ畑に心地よく響き渡るであろう、笛作り
・意外と知らない?雲ヶ畑の生き物を集めたコーナー!


などなど!!


チャイが味わえるおしゃれカフェ企画や!
雲ヶ畑のどんぐりを目と舌で楽しむ企画や!
自分の食器をクロモジで作った上に美味しい手料理を味わえる企画など…!!

他にもわくわくな企画が目白押しです



どこまでお伝え出来たかわかりませんが;;

随時、準備の様子等をこのブログでお伝えしますので感じていただけたらと思います


そして是非とも!
当日、雲ヶ畑にホンモノを見にお越しくださいね♪


(たかぎ)




第1回 雲ヶ畑ミーティング !

 

6月15日(金)、京都市北区雲ヶ畑にある自治会館にて
   第1回 雲ヶ畑ミーティング を行いました!




「実際、雲ヶ畑にお住まいの方々はどんなことを感じているのだろう?」
雲ヶ畑らしさを前もって練り上げて、街中から来た人達に伝えたい!」


ということで、実現したこのミーティング。
なんと総勢18名の賑やかな会になりました


私たち森の文化祭実行委員会のほかに、
雲ヶ畑で薪や炭の材料になる森づくりをしている「理想の森プロジェクト」、
雲ヶ畑の足谷という場所で環境保全活動をしている「雲ヶ畑 足谷・人と自然の会」、
それから雲ヶ畑の林業関係の奥様方で結成された「みなもと会」、
から多くの方にお集まりいただきました!



前回までのミーティングで出ていた企画案にいろいろとツッコミをいただき。

各団体さんに今年はどんなお祭りにしたいかお話していただきました♪




今年は秋開催ということで、カキ・クリ・アケビ・クルミにサルナシ、サツマイモ??
時々村に出没するシカをどう美味しく料理しようか…
いや、いっそシカの角を使って…

などなど
みなさんが今考えていること、これから一緒にやりたいこと、話し出したら止まりません!


ひとまずは、お祭り作りに携わる人たちの顔合わせ、そしてアイデア紹介ということで、
第1回ミーティングは無事終了しました



やっぱりたくさん人が集まると、それだけ出てくるアイデアも増えるというもの。

今回はちょっと予定が合わずご参加いただけなかった自治振興会の皆さまとも一緒になって、
何度か雲ヶ畑でミーティングを開催できたら、という方針になりました。

いろんな知恵を出し合って、わいわい楽しく“坂の上の別世界”を作って行きましょう


(たかぎ)


坂の上の雲ヶ畑 〜河原町から30分、そこは別世界〜




 
6月4日(月)、第2回ミーティングを行いました


この日は実行委員の他に協賛団体の方も来て下さり、総勢12名の大会議!

みんなでどんな企画をやりたいか、どんなテーマのお祭りにしたいか、
わいわい話し合いました♪




そこで決まったテーマがこちら!

“ 坂の上の雲ヶ畑 〜河原町から30分、そこは別世界〜 ”


祭りの会場となる雲ヶ畑は京都市内から車で30分程で行ける山里です。


思ったより近いでしょう?
でも行ったことのある方はそれほど多くないのではないでしょうか。


ぜひ、このお祭りをきっかけにいろんな方に来てほしい!
すがすがしい空気、きれいな鴨川の源流、あったかい人たちの魅力を知ってほしい!

そんないろいろの思いがこめられたテーマです


このテーマに沿って、いろんな企画も決まってきました!
詳細はまだヒミツですが、街中では出来ない企画もいろいろありますよ

ちょっと肌寒い時期ですので、身も心もあったまるお祭りを目指します!


準備の様子もお伝えしていきますので、更新お楽しみに♪


(たかぎ)


第10回 雲ヶ畑森の文化祭 実行委員会 始動!!

 
今年もやります!雲ヶ畑森の文化祭!!


ということで、こんにちは。
2012年5月11日(金)、第10回雲ヶ畑森の文化祭実行委員会が始動しました! 


昨年大成功を収めたこのお祭り。

今年は会場となる雲ヶ畑とより密着した形で、ますます楽しいお祭りになるよう企画を進めています


準備の様子はこのブログで紹介していきますので、ぜひぜひチェックしてくださいね!

それでは、今年もお楽しみに!


(たかぎ)


第9回雲が畑森の文化祭本番!

 
みなさんこんにちは!
森の文化祭代表の内海です(・ω・´)

もう森文が開催されてから、1カ月たったんですね!
遠い昔のような気分です><

遅くなりましたが、本番の様子を報告したいと思います♪

========================

日時:12月4日(日)9:30〜16:00
場所:雲が畑林業センター

開催予定日に雨の予報が80%ということで、泣く泣く4日に延期しました。
しかーし、延期にもかかわらずたくさんの方が来てくださいました!
さらに、スタッフも雨天延期なのにノリノリでテンション高いのなんの!
そんなわけで、会場は予想以上に盛り上がりました。



↑当日の様子。たくさんの人。これはカフェ+たき火+くつろぎスペースです。


こいつが森文会場を荒らした(笑)
みんなの視線をかっさらった!

こいつの名前は「ぬめこ」オオサンショウウオだよ☆女の子☆
「どう?ぬめぬめしてそうでしょ?うふふ。」

これも手作り!ほんとに!つくった人偉大だわ〜〜〜〜〜〜〜!!!!
子供にけられたり(笑)、来場者に近づいて行ったり(けっこう怖い)、気ままなぬめこでした。

その時屋内も盛り上がっていました!

↑屋内の様子の一部

杉玉作ったり、リース作ったり、炭風鈴作ったり、展示を見て回ったり…。
そとのざわざわがやがやしたお祭りムードとは一転、和やかな雰囲気でした★
スタッフも来場者と対話できてよかったと言っていました。


とくに杉玉作りは大人気!
プロフェッショナルが指導と最後の整えをしてくれました!
参加者はみんな大満足の様子^^
自分が作った杉玉をおうちへ持って帰っていらっしゃいました。

昼食時になると、みなさん食べ物スペースへ。。。


私たち実行委員会の料理チームは、おもち、ピザ、バームクーヘン、おやき、シカ肉赤シチュー、焼き鳥、フランクフルトなどを販売しました。ほぼ完売!すばらしい!
ほかにも、みなもと会がおでんや豚汁、おにぎりなどを、自治振興会がシカ肉コロッケやオオサンショウウオまんじゅうなどを販売!どれも人気でした★



おもちつきも一大イベント!来場者も参加。よっこいしょ!
みんなでついたおもちだからか、できたてだからか、もともちあつあつふわふわでおいしい!


↑ピザ窯。

ピザも薪と即席窯で焼きますよ~!本格的!!!
直火で焼くなんて素敵!焼けたかな?どきど、きわくわく。
ちなみに、スタッフの間では、ピザシフトが大人気!楽しかったそうですよっ(・ω<)


出来上がり♪
おいしそう。。。。じゃなくて、おいしいんですよ!まじで!パリッサクットマトソース!

そして、今回のテーマ「耳をすませば森の音」にちなんで、ミニ音楽祭を行いました!
地元の方のハーモニカ、池山大先生のソロライブ、森文有志合唱団による合唱(本格派)の3ステージを別々にお送りしました。残念ながらしゃしんはありませんが(泣)
やっぱり音楽があるとお祭りっぽくていいですねぇ~!よかった!
私も合唱しましたが、きれいな空気の雲が畑でああして歌えて、気分爽快でした。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、「あれ、もう終わりの時間?」状態になりました。
最後の閉会式の後、みんなで記念撮影。


ほんっとうに森文実行委員のみんな、関係者の皆さま、ありがとうございました!


この日はおよそ150名の方が来場してくださり、開会式ではなんと北区長さんもいらっしゃってびっくり!サプライズゲストとは、まさにこういうかんじなんでしょうね!目が点になりました(笑)
延期にしたものの当日来たら足場は悪いし、途中で小雨降るしで、「神様、そんな…」と思いましたが、みんなのテンションのおかげで、盛り上がったまま森文を終えることができました。

いやー、最高の森文でした!
来場者の皆さま、来てくださり本当にありがとうございました!


森の文化祭代表 うつみ












※明日の森文は4日へ延期

 
こんばんは!


明日開催予定の「第9回 雲ケ畑森の文化祭」ですが、


雨天が予想されるため、明後日4日(日)に延期いたします!

申し訳ございません…


明後日、晴れますように!

みなさんのご来場をお待ちしております☆


(いけやま)

第8回 森文の様子


こんばんは!

 昨年度の森の文化祭の様子をご紹介します!


杉玉作り。


しめじやむかごのおにぎり。


釜焼きピザ。


鹿肉コロッケやおぜんざい。


石臼で餅つき!


ヒノキの枝葉でクリスマスリース作り。


焼き芋。


木の積み木。


その他、吉村元男先生(鳥取環境大学元教授)による講演

「間伐材とてんぷら廃油で地域おこしを始めませんか?」や、


オオサンショウウオ特集、クイズラリー、竹馬、

バームクーヘン、鹿肉シチュー、焼き鳥、などなど、盛りだくさんでした!



今年の第9回も、盛りだくさんでお待ちしておりますので、

是非皆さん、12月3日は、雲ケ畑へ!


(いけやま)






草木染め、しました。

 
第9回雲ヶ畑森の文化祭まであと1カ月を切りました

いよいよですね!わくわくですね!




さてそんな、きれいに晴れ渡った10月某日。
コアスタッフで 草木染めの会 を開催いたしました




今回の染液は スギ です!

スギって何色になるの?とお思いでしょう。実は、なんと、 ピンク なのです…!!


山から採ってきた緑のスギの葉を1度煮て、こして、
茶色になった葉を新しい水でもう1度煮て、こして、
色がついてきた液だけを煮て、(捨て染めをして、)ようやく完成する スギ染液


…を、1年熟成させたモノを使用しました。

実は、昨年の第8回雲ヶ畑森の文化祭で使用したモノ。
(ちゃんと色つくのかな〜と心配しつつ…)



染液をお鍋に入れて、メンバーの一人がマッチ1本からおこしてくれた火にかけて。


液があったまるのをまつ間、染めるハンカチに『絞り』の細工をしました♪

絞り、というのは簡単に言えば『柄』のこと。
ヒモや輪ゴムなんかで縛って染めると、縛られていた部分には液がしみこまないので
色が抜けた白い部分ができます。
これが『柄』になるワケです。

布の端と端を結んでみると、結び目にグラデーションができたり、
縛り方がゆるいと、まったく柄にならなかったり。

染め上がるまでどんな柄になるかはお楽しみです


どんぐりを包みこんだり、竹を巻き込んでみたり、思い思いの細工をしたら。



煮ます。





気のすむまで煮たら、冷水でしめて。
ちょっと色が落ちるので、気にいらなかったらもう1度煮ます。


鉄や銅を使って媒染すれば色の定着、ひいては深みのある色合いに変えることもできる
のですが。
もろもろの事情で割愛しました。
(※色落ちするのであんまり洗わないでくださいね;;)





ちょうど具合のいい木があってみんなで物干しにしたので、さながらハンカチの木。



ハンカチ(木綿)の下処理をもっときちんとするとか、いっそ絹のハンカチにするとか、
媒染するとか。
今回はいろいろとすっとばして簡単にやりましたが、興味がわいた方は是非いろいろ
お試しあれ



誰が何と言おうとピンクだと主張しますが、このハンカチ、コアスタッフの目印になります!


森の文化祭本番はいろんなスタッフが協力して作り上げますが、運営やら何やらに携わって
いるスタッフはこのハンカチのスタッフです。

目につく形で身につけておきますので、見かけたら「スギの色か〜」と思ってくださいね。


何か困ったことが起きたり、わからないこと・聞きたいことがありましたら、お近くのスタッフ又は
ハンカチスタッフにお尋ねください



そんなワケで、草木染めの会でした。1年越しでも色ついてよかった!



余談。
草木染めの後は、みんなで焼き芋・焼き里芋・焼きソーセージを楽しみました





それでは、
スタッフ一同、たくさんの方の来場をお待ちしております!


(たかぎ)









profile

categories

archives

recent comment

  • 〜食べて飲んで、歌って踊ろう!森の文化祭!〜
    質問
  • 〜食べて飲んで、歌って踊ろう!森の文化祭!〜
    名無し
  • 〜食べて飲んで、歌って踊ろう!森の文化祭!〜
    名無し
  • 【お知らせ】雲ヶ畑写真展!
    たかぎさん
  • 【お知らせ】雲ヶ畑写真展!
    たかぎ
  • 【お知らせ】雲ヶ畑写真展!
    おーたに
  • 映画森の文化祭・ぬめこの大冒険―予告編―
    takagi

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
        

PR